自社開発センサーCO2センサーモジュール

CO2により特定の波長(4.26μm)の赤外線が吸収される現象を利用した二酸化炭素測定装置です。
(特許:特願2008-326481号)その他の特許として、回路に関するもの
​(特願2008-212199号)及び光源ユニットに関するもの(特願2008-335871号)を出願している。
表示器タイプ
機器組込用モジュールタイプ
■製品の仕様など詳細な資料はこちらからダウンロードできます(PDF)

CO2濃度表示センサーの用途

現在、CO2削減への意識が高まっている中、各種分野からCO2濃度の測定に関する要望が多く当社ではこれを受け、環境保全に対する積極的な取り組みとして、CO2センサーを開発致しました。美山技研ではこのCO2センサーを組み込んだシステムの開発を行っております。

■室内空気汚染度の監視
 ・子ども部屋
 ・リビング
 ・病室内空調管理
 ・会議室や店舗

■野菜工場の管理

CO2濃度の監視

■空調機器の監視・制御等に

 ・換気扇

 ・エアコン

 ・空気清浄機

■自動車の社内空気汚染度

運転中のCO2濃度上昇に伴う眠気防止・注意喚起に!

■石油ストーブ

 ・ガスレンジ

​ ・不完全燃焼防止に

■食品の冷蔵管理

穀物、青果物貯蔵など

■その他

​家電・産業製品

logo.gif

〒192-0012 東京都八王子市左入町664-2

TEL:042-696-1231 FAX:042-696-1235

© Miyama giken Co., Ltd.